電気の点いた家

記事一覧

省エネのメリット

地球温暖化対策に適した住宅として優秀なのが省エネ住宅です。省エネ住宅にすれば、省エネ住宅ポイントなどが発行されるだけでなく省エネ効果を住宅全体できるため、電気代も節約も可能になります。

詳細を見る

ポイントを商品に

省エネ住宅ポイントを利用すれば様々なサービスが受けられるようになっています。そのなかの1つにポイントと交換することによって全国の特産品を手に入れることができるサービスがあります。

詳細を見る

1ポイントから

最近では、様々な方が省エネ住宅ポイントに注目するようになっていますが、その理由の1つに、1ポイントから寄附ができるようになっていることにあります。慈善団体を自分で選んで寄附することができるのでとても便利です。

詳細を見る

省エネ住宅とは

デザイン性が高いのも魅力的ですよ。住友林業の口コミや評判はとても良く、高品質な木材住宅を建てるとして人気があります。

近年、省エネ住宅という言葉をよく聞くようになりました。しかし、省エネ住宅とは具体的にどのような住宅なのかわからないという方も多いでしょう。
そこで、このページではどのような住宅が省エネ住宅なのかを紹介していきます。
まず、省エネという言葉のイメージとしては電気代がかからない、地球に優しいというイメージが出てくるでしょう。
しかし、具体的な省エネ住宅というイメージはあまり思い浮かばないという方の方が多いので、具体的な省エネ住宅の例を出しながら省エネ住宅についての紹介を行なっていきます。
まず、なぜ住宅で省エネを行なわなければならないのかというと、私達人間の生活のなかで排出される二酸化炭素が地球温暖化の原因とされているからです。
毎年12億万トンという二酸化炭素が排出されているため、この12億万トンの二酸化炭素を少しでも減らすために地球温暖化対策が行なわれています。
その地球温暖化対策を個人や家庭でも積極的に取り組んでもらうために、省エネ住宅にすれば減税やポイントなどが発行されるサービスを受けられるのが現在、省エネ住宅がトレンドとなっている理由です。

省エネ住宅では、一般的な住宅でほぼ毎日使用されている冷暖房や給湯設備などの電化製品の消費電力などを少なくするように設計されている建物のことを省エネ住宅と呼びます。
省エネ住宅の多くで使用されている素材が断熱素材などで、壁や床に使用することによって夏の暑さなどを比較的和らげる事ができるようになっています。
このような断熱素材の壁材を使用することによって夏場は冷房を使用しなくても一般の住宅よりははるかに快適に過ごすことができます。
断熱材の効果は高く、夏場は熱を室内に入れないという役割を持っていますが、冬場は室内の熱を逃さないようにしているので、暖房などもあまり使用しないようになっており、リフォームの際に断熱素材を使用する家庭も増えて来ています。
このような効果により、家全体のエネルギー消費量が減り、地球温暖化を防ごうという取り組みが省エネ住宅となっているのです。
省エネ住宅へ移行するという家庭は一定の基準を満たした省エネ住宅とされた場合、減税制度の利用や省エネ住宅ポイントなどの発行が行われるようになっているので、一般の住宅よりもお得な特典が得られます。

簡単に審査を行なってもらいたい!千葉の不動産に査定を依頼するならココがオススメです。ココなら無料で査定の依頼ができます。

ジョホールの不動産に関することは、こちらにお問い合わせください。トータルでしっかりとサポートしてくれますよ。物件も沢山あります。

menu

即時交換

省エネ住宅ポイントは商品と交換したり寄附したりすることができますが、即時交換を利用すれば、リフォームなどの際にポイントを利用して工事費用を少し抑えることができるようになっているのでとても便利です。

詳細を見る

併用でお得

省エネエコポイント制度は他の住宅制度などと併用ができるようになっているとても優れた制度です。ここでは、省エネ住宅ポイント制度と併用できる制度の紹介を行なっていくので利用する際は参考にしてみましょう。

詳細を見る