即時交換

省エネ住宅ポイントには商品交換や寄附以外にも役に立つサービスが存在します。
それが、追加工事などの際に利用することができる即時交換というサービスです。
即時交換のポイントとしては、発行対象である工事の契約を結んだ御者が追加で工事を行なう際にポイントを利用して追加工事やグレードアップ工事を行なうことができるサービスのことです。
省エネ住宅ポイントを即時交換で使用する際には、1ポイントを1円で換算するので、とても便利ですが、省エネ住宅ポイントの所持数が少なすぎる場合は利用してもほとんど意味が無い場合もあるので注意しましょう。
即時交換のルールとしては、1,000ポイントからの充当が決められていて、省エネ住宅ポイントが使用できるようになっているのが契約を結んだ業者の工事項目追加やグレードアップ工事などの対象となっているので、それ以外の工事では使用することができないので注意しましょう。
別で発注する場合は即時交換が使用できないので覚えておきましょう。
省エネ住宅ポイントの発行対象である工事費用への充当はできないようになっているので、このあたりのルールもしっかりと覚えておくと後々戸惑うことはなくなります。
一般的に工事完了後に振込を行ないます。即時交換サービスを利用する際には業者の方とポイントを正しく算出して即時変換サービスを利用するということを伝え、工事する箇所などについての双方の合意が必要になってくるので、しっかりと契約前に話し合いをしましょう。
即時変換を利用する際には、工事完了後に申し込みを行なわなければならないので、申し込み方法などをしっかりと確認しておきましょう。